要塞警察
ジョン・カーペンター
四つ数えろ
カール・ライナー
  

●要塞警察
 ジョン・カーペンター(ビデオ)

 かつて、『スターウォーズ』の続編よりも、公開が待たれた映画があった。『ダーク・スター』だ。幻の自主製作のSF映画、監督はもとより音楽まで担当する才人としてジョン・カーペンターは紹介された。
 彼が撮った伝説のテレフィーチャーが本作だ。いわゆる『リオ・ブラボー』現代版だが、全体としては、『ゾンビ』(LAバージョン)と言った方がわかりやすい。昔から身も蓋もない直球演出で気取らないところが良いけど、いまもおんなじだぞ。『高校大パニック』のようにさわやかな映画である (時代もふくめてね) 。
(角田)


●四つ数えろ
 DEAD MEN DONT WEAR PLAID 82 カール・ライナー (ビデオ

 ミステリーのパロディーは、ミステリーの形式を持ったモノとならざるを得ない、と言う説があるけど、この映画は古典ハード・ボイルドのパロディーとして、笑いたいのだがクスッとはするけど、以上良くできましたというハードボイルド探偵映画になっている。
 主演スティーブ・マーチンが探偵、撮影がマイケル・チャップマン(『レイジング・ブル』)による全編モノクロが、1940年代の雰囲気を頑張って再現している。なぜか、衣装がイーディス・ヘッド(『裏窓』など)という豪華スタッフ。まあ、趣向としては、編集で、ハンフリー・ボガートと電話で話したり、ベティー・デービスと会話したりしながら事件を解決していくというモノ。なんでこんな企画が通ったんだろうね。良くわからん。スティーブ・マーチンに人気があったからかしらん。
 (角田)




Make your own free website on Tripod.com