Make your own free website on Tripod.com
ノンフィクション
テイクダウン 若き天才日本人学者VS超大物ハッカー(上)(下
下村 努・ジョン・マーコフ:徳間書店 :\1,500
 結局、テレビ映画で、レンタル・ビデオ(『ザ・ハッカー』)になったようだが、やっぱ、コンピュータものは、企画としては面白いが、話は地味だモンね。大物ハッカーとされている、ケビン・ミトニックは、相手のパスワードはどうやって盗むのかと聞かれて「一番確実なのは、盗みたい相手の声色で秘書にTパスワードを忘れたから読み上げてくれないかUと頼むことだ」。これじゃあドラマにならないよね。押収物もフロッピーにハードディスクだもん。まあ、コンピュータオタクの世界の物語は地味だよね。


CIA「超心理」諜報計画 スターゲイト
デヴィッド・モアハウス:翔泳社:\2,300
 陸軍兵士は、作戦中の事故で、頭部に怪我を負う。そしてときから彼は、あるビジョンを見るようになる。身体から幽体離脱して、宙を舞い、時空を越えて動きまわるのだ。陸軍はその能力を利用し、スパイに仕立てようとする。その課程が描かれる。
 ホントかウソか分からないが、こういう途方もない話って好きだなあ。いかがわしくてさ。